トップページ > 用語集 > β-カロテン

β-カロテン

β-カロテンは、緑黄色野菜に多く含まれる。体内でビタミンAが不足した時だけ、変身してくれるため、肌や目の健康を維持する効能や、健全な成長の促進など、ビタミンAの効果を全て持っており、とても優れた栄養素なのです。
主な特長は、抗酸化作用。体の老化を防ぐ効果があり、β-カロテンを摂取することは若さを保つ事にもつながるともいえます。またβ-カロテンが悪玉コレステロールを減少させる事で、血中脂質を正常にし、動脈硬化や心筋梗塞の予防が期待できます。
※ビタミンCと一緒に摂取することで、より強い抗酸化作用が期待できます。

(期待できる効果)
アンチエイジング、デトックス、成人病予防など

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

上へ戻る