トップページ > 店長日記 > 鹿児島弁。

鹿児島弁。

北九州から鹿児島へお嫁にきて十数年。

最近は、鹿児島弁が上手になりすぎている私。。。

 

自分でも、びっくりするくらいスラスラとお話しできるせいで

私が県外出身だというと、ほとんどの方がびっくりされます・・・。

 

ちょっと複雑ですが

適応能力が優れているということで・・・  😳

 

 

そんな私ですが、昔はただ『はい。』と言っただけで

『よそから来たねー。』

と言われたりもしていました。

 

正直に言うと、周りの方々の会話はほとんど何を言っているのか??

みんなが笑ってるのでここは笑うところなんだろう・・・

と・・・。

 

ある日、お風呂から上がった後、お義母さんに言われました。

『お湯が痛くなかったね?』

   お湯が痛い???

 

魚をもらった時には

『ビンタをひきちぎればいいんだが』

   ビンタ??? ひきちぎる??

 

掃除をしようとした時は

『その棒ゾラでこすらんね。』

   棒ぞら??

 

髪の毛がボサボサだった、ばあちゃんに

『びんたんけを削らんね。』  

  びんたんけ? 削る??

 

訳すとこうなります。

 『お湯が痛い』→『お湯が熱い』

 『ビンタをひきちぎる』→『(魚の)頭を手で取る』(包丁を使わなくてもよい)

 『棒ゾラ』→『棒たわし』

 『びんたんけをけずる』→『髪の毛をとく』

 

なかなかハードルが高かったですが

今ではすっかりクリアしている私。

 

外国に住んだとしても、

意外と

スラスラと喋れるようになれる気がします 😉

 


 

 

垂水フェリーからの

今日の桜島。

 

 

台風の影響で波が高く

曇り空。

今日も元気に噴火中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

上へ戻る