トップページ > 店長日記 > 素材を大事に。

素材を大事に。

垂水のいんげん。

今の時期は“トンネル”と呼ばれる

小型ハウスで収穫中。

 

 

トンネルハウス。

 

見ての通り

ハウス内は立ち上がる事は出来ません。。。

 

しゃがんでハウス内に入り

車輪のついた小さな椅子に座ったまま

ゴロゴロと移動しながら

1つ1つ手摘みしていきます。。。

 

 

ハウス内のいんげん。

この時期大変な桜島の灰の被害には遭わず

とってもキレイないんげんですが

収穫はひと苦労。。。

 

 

 

 

 

そんなひと苦労をして

ドレ・ソーススタッフのEmiちゃんが

収穫してきてくれたインゲンを使って

ドレ・ソース

作りました 😉

 

 

 

 

 

 

たるみず畑のドレ・ソース。

素材をそのまま使っているので

いつも全く同じ色のソースはできません。。。

季節や自然環境によって全く同じ色の野菜ができないから。

 

もちろん

いんポタも同じ。

全く同じ色のいんげんポタージュはできません。。。

 

もし、大手食品会社さんのスープやドレッシングが

毎回ちがう色のものが店頭に並んだとしたら・・・。

それはとっても問題なことかもしれません。

 

だけど私たちは

大隅半島、垂水ですくすくと育った

せっかくのおいしい素材を

素直に大事に使いたいと考えています。

 

 

大隅で育った

おいしい野菜をふんだんに使った

ドレ・ソース。

 

本日、いんげん・赤ピーマン・赤しそ

加工しました 😉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

上へ戻る